マンガ朗読とお芝居のお知らせ

  • 2019.09.07 Saturday
  • 09:00

 

秋ですねと言いたいのですが毎日の最高気温が30度以上が続いて日中はお盆に戻った気分です。

朝晩は秋の気配も感じるようになってきました。

食欲の秋、芸術の秋、人それぞれの秋ですが文化祭のシーズンですね。

そんな中、マンガ朗読とお芝居のお知らせです。

 

一つ目はあと2週間後

☆ 石原正一のマンガ虫〜鳴く虫とマンガ朗読〜(「鳴く虫と郷町」関連企画)

出演:石原正一、平林之英、西村朋恵  会場:アイホール ホワイエ(伊丹市立演芸ホール)

令和元年9月21日土曜日 11:00/13:30/15:30/17:00(上演時間40分予定)

 

”マンガ朗読”は石原正一さんの講談師よろしく全身でマンガの吹き出しから擬態音から絵の明暗まで

見事に表現する芸術です。Youtubeでもアップされてます。虫のマンガ・・・何やるんでしょうね。

意外に泣き虫ペダルだったり(ベタだ)。

BGMは、平林之英さんと西村朋恵さんです。手作り感一杯のイヴェントになるであろうその日、

私は親戚の祝い事で残念、悔しいです。

 

二つ目はまだ先だけど

☆feblabox羊とドラコ『日曜日よりの使者2019』大阪・東京・石巻 三都市ツアー【大阪公演】

令和元年11月9日土曜、10日日曜 会場:common cafe (大阪 中崎町)

 

これまた、上のイヴェントと同じ三人による竜崎だいちさん脚本の「日曜日よりの使者」です。

春に出演者5人バージョンがありましたが、今回は初演の顔ぶれです。東京版の作品と対バンのような上演になるのでしょうか?詳細はまたそのうちとのこと。

8年前の初演の時も観てますが、私が老いを意識するようになった作品でもあります。

詳しくは コチラ。

 

伊丹に中崎町と、すこし遠出ですがいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わり

  • 2019.08.31 Saturday
  • 21:00

この季節になると、オフコースの"夏の終わり"がリフレインしてきます。

 

夏は冬にあこがれて

は夏に帰りたい

 

2月から診療開始した当院ですが、

夏を越え半年が過ぎ

診療時間外に新しいことをやりたいな……と、

頭のなかで日々企画会議中です。

 

今月 ブログ放置のため簡単ですが近況報告とさせていたきだます。

 

朝から夕まで胸骨圧迫

  • 2019.07.14 Sunday
  • 21:00

西宮市医師会のICLS講習を受けてきました。

医療従事者のための蘇生トレーニングコースです。

蘇生時の手技、AEDの使い方、シナリオに合わせたグループでの連携などをやりました。

病院勤務時は、職員研修のメニューで講師をしたことがあったけど

2年もたつと細かいけれど大事なことは忘れてます。

再確認でいい勉強ができました。

使うことがないにこしたことはないのですが、当院にもAEDを置いております。

万一の場合に動けるようにと参加してきました。

もう一つ理由があるのですが、秋まで秘密にしておきます。

 

胸骨圧迫は以前は心臓マッサージと言われてましたが、開胸での心マッサージとの区別の意味で

具体的にイメージがわくように胸骨圧迫と言われるようになったようです。

今後一生分の胸骨圧迫をしたような気分です。

それじゃダメです、機会があれば頑張ります。

ポスター

  • 2019.06.13 Thursday
  • 19:00

禁煙外来をするぞ!と器機を揃えたものの、禁煙するであろう人は既にしてるんだろうと思う。いまだ実績ゼロ。

当院の入ってるビルは一階が小児科でお隣が皮膚科で医療ビルだから「禁煙で当然」と思ってたら、禁煙表示がないことに気付き、Wordで下手ウマな禁煙ポスターを作りました。

医師会配布の健診ポスターも貼ってましたが、なにぶんスペースの問題で要点だけを突いたものが欲しいと自分で作ってみました。

ビルの2階でなかなか露出が無いので、ここにて公開。

大阪 中崎町の音楽イベント紹介

  • 2019.05.23 Thursday
  • 12:10

ギャラリーにカラーのチラシがやってきました。

シンゾーくんのイラストを描いてくれた  

役者 平林之英さん(sunday)とその仲間たちが繰り広げる

いろんな世界の音楽と紙芝居やプチミュージカルを織り交ぜた極上のエンターテインメント 3年ぶりの開催

 

平林之英 音楽の旅session11 (←クリック!)

6/9 大阪 中崎町 common cafe

併設の”サキともcafe”でお食事も万全。

 

書棚の上にも置いてますので ご自由にお持ち帰りください。

 

私は ウクレレの練習から遠のいてしまって トホホです。

壁の掲示物

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 12:37

受付前の壁に大谷美術館のポスターを貼りました。

平林画伯の音楽イベントのチラシを貼ってます。お気に入りなので石原正一ショーのチラシも貼ったままです。

スタッフが"リビング阪神"にのせた広告を組み合わせて貼りました。

その右側に、成人男性の風しん抗体検査と予防接種のチラシと成人肺炎球菌予防接種のポスターを貼りました。

 

左から

 

西宮市カルチャーエリア

ザ・フニクラーズエリア

保健エリア

 

と掲示物の領域区分がはっきりしてきました。

今日は西宮市図書館からいただいた"社会貢献活動ポスター"を西宮市エリアに貼りました。

 

平林画伯の音楽イベントの告知はこちら

 

楽しみです。

 

日曜日よりの使者

  • 2019.04.14 Sunday
  • 21:00


院内のイラストも書いてくださった平林画伯出演作品(お芝居)のフライヤーが届きました。

「日曜日よりの使者」

common cafe(大阪市中崎町)

2019/04/20 (土) 〜 2019/04/21 (日) 

早いもんで今週末ですよ。

 

石原正一ショーさんの中崎町ミュージアムスクエアシリーズで初演は8年前だったはずです。

私自身HEPホールでも見たことがあるノスタルジックな空気に思い入れのある作品です。

 

ベースは石原正一さんと平林之英さんの二人芝居だけど今回は写真からうかがうに人数が増えてるみたいです。

 

私も久しぶりにcommon cafe に行きたいなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はBaden Powell”恋にちがいない”が小気味よく流れています。

この風景は須磨浦海岸かなぁ?

令和と、初めて書いた日

  • 2019.04.12 Friday
  • 19:00

元号”令和”と初めて書いてみた。

 

今回はこのうつろいを感じなければいけないと、

あえて月日表示だけでいいものを元号付きにしました。

 

平成元年は二十歳で迎えました。

令和元年はギリギリ五十歳で迎えることになる。

残りの人生で元号が変わることってまだあるのかな?と、

人生の残りを考えるような年齢になってしまいました。

 

中公新書の”応仁の乱”をようやく読み終えました。

事細かに解説されているのですが

将軍と細川さん山名さん以外になると覚えられなくなり辛くなってました。

小学校で覚える日本史の知識さえも希薄になっていると自覚。

 

 

 

ライブと大喜利

  • 2019.03.15 Friday
  • 21:00

 昔、好きだった議員さんのポスティング資料だったかに 街頭演説はライブだ!ってのがあった。

その頃転々と外来の仕事をしてた時期だったのですが、”これもマンツーマンのライブツアーだな”と思ったものです。

    しかし、音楽や芝居のライブだと用意されたものを如何に意図通り表現するかが重要になるわけで一方通行にならざるを得ない。

    それゆえ外来診療って患者さんにお題をいただいて納得してもらえるように診察・検査を進めお薬を出す大喜利だなと思ったものです。

 往々にして、「うーん、はっきりしないのでしばらく様子観察で・・・。」と、奥歯にものが挟まったような、答えが出せない自分が情けないような、大した答えが出ないことが患者さんの安心につながればと思うような、でもなんかスッキリしない気持ちを抱えることになる。

 

    シンゾーくんのイラストを描いてくれた役者の平林之英さん(SUNDAY)と2年前までウクレレユニット フニクラーズと称して西宮北口のイタリア料理屋さんRadiceにてライブを毎年のように開いてました。お店を閉じられたこともあり一昨年は開催できず、昨年末に風吹きすさぶ武庫川河川敷からYouTubeを使って10執念?イベントをネット配信しました。誰も見てないであろう隙間に配信や発信することが増えてます。その練習中に土手の上から親子連れが手拍子を送ってくれて、曲の合間に飴玉をくばってくれました。フニクラーズ初の”報酬”ゲットに目頭が熱くなったものです。

まだまだ診療開始してから1ヶ月と10日ほど。飴玉はともかく、患者さんから手拍子をゲットできるようになれればなぁと”ラブストーリーは突然に”が流れるクリニックで今日夕方思いました。

 

 ”健康保険の範囲内で診療を行っている普通の開業医なので特別な検査や特殊な治療は行っていませんが”とか、宣伝含みのサイトに書き込みを考えるが今一つ売り込みができない。規制もあるけれどそれ以前にこの検査ができます!と言ったところで他所の診療所さんでも置いてあるような機械だったりでうちが特別すごいなんて滑稽で書けない。淡々とするべきことをしっかりやっていくしかないんだけど。そこをコマーシャルベースで処理されかけると、”皆様とともに””癒しの””バリアフリーの””患者さんの目線で”等リアリティの無い歯の浮くような言葉でうやむやにされる。開業前のポスティングパンフレットも結構やばかった、加筆しまくって原型が無くなったけど。耳障りのいい言葉の羅列だけはしないぞと心に決めて今からおうちに帰ります。

 

〜〜〜明日はどんなお題をいただけるんだろう〜〜〜

 

音楽の時間

  • 2019.03.01 Friday
  • 21:00

このところメキシコ民謡を流してましたが、スタッフがシエリトリンドに飽きたらしくCDを入れ替えちゃいました。

ならばと、水曜午後ついにBGMにYMO登場。心エコーをとっている横でかすかに聴こえるライディーン。

昨日は大学一回生の頃の”リフレインが叫んでる”が流れ、年食ったなぁとしみじみ。

南沙織あたりが流れたら、スタッフは誰もわからないだろうな。

 

懐かしい映像があったので公開しちゃいます。もう10年も前になります。

武庫川河川敷で練習中の絵です。7月頭くらいじゃないだろうか?

後ろのクレーンのとこに今じゃ立派なマンションが建ってます。

そう考えると、うちの診療所の前の道って練習帰りにいつも通ってたはずでした。

その頃、まさかこの界隈で内科診療所を起ち上げるなんて思いもしませんでした。

しかし、セカンドウクレレの音が弱いですね。

このあと、両大腿の日焼けで風呂に入るのが痛かったのを思い出しました。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM